よいくらし

雑記 おもしろそうな事を探している 遊んで楽しく良い暮らしな感じ

25歳からスノーボードのために山篭りをしたお話④

突然アクセスが急上昇!

昨日、突然アクセスが爆上げして焦りました

コレがいわゆるバズるというやつなのですね

一日で一気に1500PVまでうなぎのぼりしました

ホワイトデーの奇跡です

f:id:nomvey:20160315093932j:plain

アクセス元サイトの欄が99% Twitterに塗り替わる事態が発生

f:id:nomvey:20160315093739j:plain

ブログを始めてから3ヶ月分のPVを1日でぶち抜くという状態

調べてみたらコチラで記事を取り上げて頂いたおかげでした

ツイッターの影響力を初めて体験してビックリしたオレは、ツイッターをやってなかったので、慌ててアカウントを作ってお礼を述べてみたところ、すぐに反応してもらえて嬉しかったです。ありがとうございました!

 

さて、続きを書きます

前回までのお話

前回までの記事はコチラをどうぞ

nomvey.hatenablog.com

nomvey.hatenablog.com

nomvey.hatenablog.com

 

それでは行ってみましょう!

そして、挑戦は続く

目標とするキッカーで無事にB360をメイクったオレはその後F360もメイクした

グラブも入れながら回せるようになってきた

 

あそこで回せたら世界が変わるような気する

 

そんなふうに思っていたキッカーでスピントリックを練習できるようになって

オレは自分のプライドが満たされていった

しかし、オレよりもっと上手い人などそのゲレンデだけでもたくさんいた

その方々を見ると、自分のいる地点を再確認せざるを得なかった

 

大学出て入った会社も辞めて、オレは一体何をしているんだろう

そんな生き方をしている人間は残念ながらオレの周りには1人もいなかった

 

自分なりの目標に近付くに連れて、それが達成できたところでスノーボードの世界で食べていけるわけじゃないということが重くのしかかるようになってきていた

 

オレよりも上手くて若い人間に囲まれて卑屈になっていたのかもしれない

 

怪我と大会

挑戦的に自分の限界と戦っていれば

大なり小なり怪我はするものだろう

 

当然オレもそういう事になった

リップの抜け方がイマイチだったのに無理に回そうとして

空中でバランスを崩してしまい、しかもスピードが足りていなくて

ランディングまで届かずに、フラット部分にちょっと無理がある感じで着地してしまった

 

その後でだんだん腰がズーンと重くなってきて

夜には歩くのがやっとなくらい痛くなってしまった

滑りっぱなしで結構疲れていたし、数日身体を休めようと思った

翌日の朝は起きれないほど痛くなってしまった

何とか滑れるようになるまで4日ほどかかった

しかし、ミドルサイズのキッカーをまっすぐ飛ぶだけでも着地した時に痛みが走る

ちゃんと治るまで我慢しようと思い1週間滑るのをやめた

 

そうこうするうちに2月の終わりが近付いてくる

焦っていた

そして、家にこもっていたのも精神的ダメージが大きかったように思う

ネガティブな感情や見えない未来に押しつぶされそうだった

オレは今、ここでこうしているのが自分にとって正しいのか?

そんなことを考えるようになっていた

 

3月になってローカルの大会に誘ってもらえた

結果は散々だったけど、新しい友達が増えたり

色んなトリックが見れたり、自分の課題が見えたり

得るものは多かったと思う

というのは表向きのコメントで

実際心の中は悔しさやら情けなさやらでボロボロだった

10代で900をビタメイクするような若者への嫉妬で胸が張り裂けそうだった

今の実力では何者にもなれないことを思いっきり突き付けられてしまった

 

この先どうする?

f:id:nomvey:20160315094754j:plain

3月も中頃になって、地元に帰る知り合いが多くなってきた

ゲレンデでいつも顔を合わせていた人がどんどん減っていくのは結構寂しいものだ

ルームメイトと今後の事を話し合った

 

2人とも、スノーボードが好きなだけで雪国に越してきた

そして実際に住んでみて、夢のような暮らしではないという現実を突き付けられるには十分な時間をここで過ごしてきた

 

そして、4月末でこの家を引き払ってそれぞれの地元に帰ろうという結論に至った

オレたちの夢の終わりが、遂に訪れたのだ

 

そこからはバタバタと早かった

その後すぐにルームメイトは4月からの仕事が決まったので3月末に地元に帰る事になった

2人だけでささやかなお別れ会を開いた

出会いから今に至るまでの事を懐かしむように話し込んだ

お別れの当日は2人共感極まって目がウルウルしてうまく話せなかった覚えがある

 

いろいろあったけど、お前がいなかったらここまでこれなかったよ

これまでありがとう

また一緒に滑ろうな

 

別れは切なかった

この生活が終わるんだという現実感も一気に増した

 

そして、1人になったオレは最後に4月の終わりにある大会に出てから帰ることにした

目標のF720はまだメイクしていない

 

つづく!

 

コマーシャルです!

へべれけさんLINEスタンプ発売中です!

良かったら見てやって下さい!

f:id:nomvey:20160315100058j:plain

http://line.me/S/sticker/1154560

よろしくお願いします!