読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よいくらし

雑記 おもしろそうな事を探している 遊んで楽しく良い暮らしな感じ

自信マンマン週間

自信マンマンで行こう!

唐突だが、今週は「自信マンマン週間」にしてみようと思う

自信マンマン週間とは、文字通り自分の自信を満々にみなぎらせて暮らしてみる週間の事である

 

オレはスゴイ

スゴすぎる

やればできる

どうにでもできる

さすがオレだ

スゴいなオレは

 

とりあえず思い付くままに自分を肯定しまくってみる

そして、自分を自信で満たそうとするような事をしばらくしていなかった事に気付いた

 

なんてこった!

 

オレは気持ちイイ事が大好きな典型的な快楽主義者であるにも関わらず、自分を褒めて伸ばす時間をあまりとって来なかった事に気が付いてしまった

 

当然、自分で自分を褒めるよりも、誰か他の人から褒められる方が気持ちがいい

とはいえ、自分で自分を褒めてやるというのは、気持ちよく生きるためにはとても大事な行為だ

自分で自分を慰める行為ばかりしていたバチが当たったのか?

 

これまでに逃してしまったであろう気持ちいい自分褒めの機会損失が勿体なさすぎる

これからは自分を褒める事をもっと大切に生きよう

呼び名を考えてみる

自分 + 褒める = ジボニー

ダメだ、全然ダメだ、なんか語感がよろしくない

 

オ○ニーのような慣れ親しんだ爽やかな響きが欲しい

ふと思い立ってwikipediaで「オ○ニー」を検索してみた

 

中学生から20歳代頃までの若年男子を中心にスラングとして「オナる」「マス(を)掻く」「抜く」「シコる」「ひとりエッチ」[6]などと表現する場合もある[7]。 

 

この辺で笑ってしまった

さすがだ、気持よくて笑えるような単語は他には簡単に見当たらない

そして文字にされると、かなり恥ずかしい

懐かしく、そしていつも側にいるような、なんとも言えないスラングである

 

ウヌニー誕生!

ジボニーではダメだ

到底太刀打ちできない

褒める、ほめる、ホメル…

自惚れる(うぬぼれる)

ウヌる

ウヌニー

 

よし、これでいこう!

さすがオレだ!と、ウヌってみる

おお、しっくりきた

 

ラオウの顔がチラつくのも、なかなか絶妙な効果だ

彼のように尊大になれるまで自分をウヌってみるか

しばらくはウヌを胸に刻んで生きる事にしよう

さすがオレだ!

 

ウヌニーの効果

f:id:nomvey:20160322130047j:plain

基本的にお調子者なオレは、ウヌニーによって早くも肌ツヤが良くなり、心が明るくなり、精力的に活動するようになった

なんて効果絶大なんだウヌ

 

最近疲れが取れにくいアナタ

自分の価値を低く見積もりがちなキミ

できるかどうかわからないことに挑もうとしているYOU

 

そんな方々に送る言葉

 

ウヌ

 

ウヌ~!