読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よいくらし

雑記 おもしろそうな事を探している 遊んで楽しく良い暮らしな感じ

スティーブ ジョブスの最後の言葉を自分なりに訳してみた その3

今回で「その3」なので、読んでない人は初めからどうぞ

その1

その2

今回でやっと完結!

誰にも代わってもらえないもの

f:id:nomvey:20160510150837j:plain

f:id:nomvey:20160510151200j:plain

病人用のベッドが高いんじゃなくて、どんなにお金があっても、自分の病気だけは自分が解決するしかないってこと。

f:id:nomvey:20160510151621j:plain

Material things(=物質的なモノ)はなくしてもまた見つけられる。

命はそうはいかない。

f:id:nomvey:20160510152008j:plain

健康に関する本を読んだから病気にならないって事じゃなく、健康に対する意識を高く生きようって事が言いたいんだろう。

人生の幕

f:id:nomvey:20160510152300j:plain

普段はあまり意識しない「最後の時」を考えるきっかけとして、いい文章だと思う。

「いつ」「どんな形で」訪れるかわからないけれど、確実にいつかはみんな迎える最後の時間。意識して生きるのは難しいね。

できること

f:id:nomvey:20160510153132j:plain

愛を大切に、愛する人を大切に。

自分を大切にして、他人には親切に「生きろ」

最後の最後は「最後の時まで、人生を大切にして生きろ」っていう言葉が隠れていると思う。言わずもがなってやつ。

 

これでおしまい!

今を大切に生きるという原点に立ち返らされるようで、とてもいい文章だったと思う。お金に対して過剰に否定的なところはあったけど、全体としてはまとまっていると感じる。もし本当に本人の言葉だったら、もっと意味を考えてしまうかな。そういう意味では「ジョブスの最後の言葉」って事でこの文を考えた人の狙いは明白だ。

お金より愛を大切に、命を大事にして生きる人間が増えてほしい。それに尽きると思う。

いろいろ考えさせられて楽しかった。

次回でその1~その3までまとめる事にしよう。

ではでは。