読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よいくらし

雑記 おもしろそうな事を探している 遊んで楽しく良い暮らしな感じ

ツイッターで誘ってもらえた話

休日まったりからの週明け

突然だけど、このPVが好きすぎて困っている

いずれ技術の発達がCGの世界に突入できるようなところまで進んだら、ぜひともColdplayのPVの中に入って、このお猿さん達の中に混じって踊ってみたい


Coldplay - Adventure Of A Lifetime (Official video)

飛び込みたくなる見事な世界観にやられっぱなしのナイスPVだ

そして、オレの週末は見事なまでに天気予報にやられっぱなしだった

雨と思えば晴れ、晴れと思えば雨…

そんな連休も終わり、今日からまた1週間が始まる

 

最近、ツイッターを始めた事でブログとの境界線がゴチャゴチャになってしまいそうなのだけど、どっちもやってる人はどんな感じなんだろうか

まぁ、そのうち慣れるのを待つしかないのかな

 

はてなブログを始めてみて、ツイッターを始めてみて、新しくて慣れるしかない事が多くなった

あとから振り返ればそんな時期もあったなぁって感じになって、今の感覚など風化してしまうのだろうが、今はこれまでずっと見る買うだけだったネット上に生活感のようなものができあがりつつある

 

そして、膨大な情報にまみれてみて、自分の発信するものなど見向きもされないのではという不安は強かったが、実際に見てくれた人に感想をもらったりやりとりをするのはとても新しい楽しさだった

 

バーチャルではないリアリティーというか、現実とネットがつながっていくような感覚はいったい何なんだろう、なんて考えつつキーボードをカタカタ叩いて頭の中のイメージや浮かんだ何かをディスプレイに投影し、ネットの世界に向けて発信する

 

頭では理解できても、感覚として追い付いていないような不思議な感覚だ

自分はそんなに変わっていないように感じていても

世界はどんどん変わっていっているのをやけに強く感じた

 

ツイッターで誘ってもらえた話

先日、嬉しいことにツイッターでこんなふうに誘ってもらってすごく嬉しかった

ありがとうございます!

 

 

当然、社交辞令的な意味も含んでいるだろうし、軽い気持ちの言葉かも知れないけど、この方々のところに実際に遊びに行ったら、そこからまた何か新しい世界が開けるかもしれないと思うとワクワクする

 

実際に遊びに行って、それを記事にしたりするのを想像すると楽しみでたまらないが、顔も知らない人に会いに行くというのは、考えただけでもかなり緊張してしまう

ネットで始まる人との距離感が測りきれずに困惑してしまっているのだ

ビビりすぎかも知れないが、図々しいヤツにもなりたくないという感じ

一歩踏み出せたらその時は記事にしようと思うので、楽しみにしないで待って貰えればと思います

 

f:id:nomvey:20160317145210j:plain