読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よいくらし

雑記 おもしろそうな事を探している 遊んで楽しく良い暮らしな感じ

はてなファイトクラブに入会した

辟易していた 

f:id:nomvey:20160422141017j:plain

既においしいポジションにいる層と、立ち向かうアンチ、支えるファンの織りなすほぼ予定調和じみた展開の多さに辟易していた。

ときどき見つける独自の世界観を持っている後発組のブログに出会うと嬉しかったが、その中の誰かがメインストリームを揺るがすほどの力を手に入れる瞬間には未だ出会えていない。

そんなローテンションなところに悲しいニュースが重なってしまい、気分が乗らなくなったので、しばらくブログを離れていた。

 

離れてみると、視点が変わる。こころの視野が開けてくる。渦中にいなければわからない熱を知る事も大事だが、今のオレには離れる選択が正解だったようだ。

 

そんなふうに更新を止めてからしばらく経って今日、購読中のブログで「はてなファイトクラブ」なるものを見つけた。なんだこれ?いつものはてなの感じと違う。人気エントリーはいつも通りだ。少しこころがざわつく。何かが始まる予感がする。状況を把握したくなり、関連の記事を読む。まだ参加者は4人。うち2人はよく読ませてもらっているブログの2人だった。ドクン。この2人が関わっているなら、現状に風穴を開けられるかもしれない。微力ながらオレも力になりたい。そう思った。よし。5人目のファイトクラバーになろう。個人的に争いは好まない性質なのだが、リスクを取らねばすべて失う場合だってある。立ち上がらなければならない時がある。何より彼らと何かをやってみたいと思った。これまでに読ませてもらった彼らの記事には、そう思わせる"何か"があった。

 

ファイトクラブルール

はてなファイトクラブのルール

君は『はてなファイトクラブ』を知っているか? - UNDERGROUND FLAVOR

発起人

昨日「はてなファイトクラブ」を立ち上げた。

感動してる。やはり戦う者は魂を揺さぶる。 - 自由ネコ 

 

さぁ、戦いを始めよう

ファイトクラブルールその8に

初めてはてなファイトクラブに来たものは、必ず戦わなければならない。

というものがある。

ルールに則って、戦おう。

オレの敵は「現在の状況」だ。

今のはてなを構成する勢力図を塗り替えるんだ。あっちみてもこっちみても似たようなブログまみれじゃ面白くもなんともねぇ。自分自身さえ塗り替えて、取り巻く環境に影響を投げかけるんだ。ファイトクラバーがメインストリームを奪うまでこの戦いはやめられない。意外と狭く感じるはてなの世界を押し広げるにはこの戦いは必要だ。

ブログを書くことで得られるものの向こう側を覗きに行きたい。共に進む仲間がほしい。

読んで何かを感じたら、ファイトクラブでともに戦おう!